2017年05月19日

うちの子、不登校かな?と思ったら・・・



登校促進(学校に行くことを強要する)が、逆効果の場合があります。


実際のところ、90%ぐらい(私の感覚です)逆効果です。


昔の、やんちゃで行かないタイプ、面倒だから行かないタイプは、ごくわずか。

真面目な子たち、おとなしい子たちの不登校が増えているのです。



真面目でおとなしい、にあてはまりませんか?


いやいや、親には反抗的で、という方もいるかもしれません。

でも、親に反抗するのは当たり前の年頃。

そうではなく、客観的に見て、たとえば、他の大人に対して、反抗的ですか?

いや、それはない、という子がほとんど と思います。


知って欲しいのは、

本人たちこそ、行かなきゃ、と思っていることです。

そして、行かれない自分を責めている、ということです大泣き


それなら、行けばいいのに、と思うかもしれませんが、

それでも、行かれない何かがあるのです。


いじめ、でしょうか?

そういうケースもありますが、そうじゃないケースもあります。

初めはいじめじゃなくても、長く行かれないで、

たまに頑張って行ったときに、たまに行ったことをディスられることもあります。


心の骨折と思ってください。

たとえば、足を骨折した人に、

根性を出して走れ、とは言わないでしょう?


心の休養が必要だから、休んでいるのです。


私もかつて、登校促進をがんばり、わが子を追い詰めてしまった時期がありました。

その反省からの提言です。


もう1度言います。

本人たちこそ、行かなきゃ、と思っているのです。

そして、行かれない自分を責めているのです。

だから、これ以上、周りの大人が責めてはいけません。


また、親御さんのことも責めてはいけません。

なぜなら、本人の次に自分を責めて悩んでいるからです泣き


自分を責めないでくださいね スマイル


同じカテゴリー(不登校)の記事画像
不登校になりやすいHSC(人一倍敏感なこども)
不登校あるある~行くの?行かないの?
同じカテゴリー(不登校)の記事
 不登校になりやすいHSC(人一倍敏感なこども) (2017-05-21 07:10)
 不登校あるある~行くの?行かないの? (2017-05-20 01:23)

Posted by みどり先生 at 11:57│Comments(0)不登校
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
うちの子、不登校かな?と思ったら・・・
    コメント(0)